2014/10/21

20141021



1ヶ月ほど前に不思議な体験をした。

わたしはまだまだこれからだと。
いままさに真っ白なノートを広げペンを持ったところ。


考えたり
落ち込んだり
前に勧めそうにない時
励ましてもらうのはいつもこのフィルム

言葉
言語
空間
思索
思想
デザイン
ファサード 
内部
位置
どこへどのような線を引くか
相関関係
境界

言葉にも空間があり

空間にも言葉がある

2014/09/19

20140919


いまがいちばん愉しくて
いまがいちばんつらくて
いまがいちばん苦しくて
いまが一番幸せ


2014/09/07

20140905 30 yrs old




二十歳の顔は自然から授かったもの。
三十歳の顔は自分の生き様。
五十歳の顔には、あなたの価値がにじみ出る。
というのはココ・シャネルの言葉

三十路が来るのをずっとたのしみにしていました。

自分への誕生日プレゼントを考えていたのだけど
この日を迎えられたことで万々歳だなあと思いなにもせず。
そんなことより、生きて日々学べること自体(勉学だけではなく広い意味で)が
わたしへのプレゼントのような気がしてきて。
両親にごちそうをいただいて
友達からはお花や本や…をいただきました。

いろいろあってすべてよかった
これからも学びの多い素敵な日々でありますように。

まわりにいてくれるすべてのひとやいのちに感謝を。

みなにとって実りの多き日々でありますように。

2014/08/31

20140831



死を想うとき、生きることを想う。
生きることは、死に近づいていくこと。

自分のどこが好きかといつか聞かれたとき、
そのときは言葉を濁したけど、
かすかな狂気を好きだと思う。

あなたはわがままなひとだと言われれば、そうだなと思うし
意地悪なひとだと言われれば、そうだなと思う。

いろいろと悩み考えることはあるけど、
それは幸せなこと。
悩んでる時間は行動できるようにしようとそのたびに思うんだけど。
なぜうまくいかないのかを思い悩む時間をよりよく出来るように模索しようと。

こんなに長いこと福岡にいるとは考えもしなかったな。
夏がまたわたしのそばをすり抜けていく。


2014/08/11

20140811


もう8月も10日を過ぎてしまった。

雨あがりの散歩、
みどりがにょきにょき
水玉がきらきら。

最近は平行定規とお友達で
ドイツ語とカメラとちょっとおやすみ。

やらなくちゃと焦る時間あれば
頭と身体動かす、動かす。

修理出してたピアス、お迎えにいかなくっちゃね。


2014/07/06

2014/06/18

20140617


どうして私はこんな苦痛を感じるの?
それから、
どうして私は他の人たちよりもつまらない人間だと感じるの?
(いつだってそう感じてきた
人間未満のように
別の言い方をすると
私は女以上で人間未満みたいに
どうして?)

ノーマ・ジーン

ノーマ・ジーンは、マリリン・モンローの本名。
「マリリン・モンロー 魂のかけら」
(スタンリー・バックサル, ベルナール・コマーン 著 青幻舎)
という彼女の詩やメモ、散文、手紙などを集めた本を数年前買っていて、放置していた。
この前、そうだそうだ、と思い出して読み出した。
本当に魂のかけら。
苦しみ悩み、でもそれから逃げなかった美しい魂がそこにはあった。

マリリン・モンローとココ・シャネル、少し似ているようで少し違って、
でも、ふたりとも逃げなかった女性、ということでとても興味がわき、
まだ本を読んだり映画を観たりして彼女たちから人生を学んでいる。

気付けば、植物育てるのが上手な母の、ゆりが満開
先月のジャスミンに続いて、本当に良い香りが漂う。

ゆりがこれだけ咲くと、圧巻です。




写真を整理してたら出てきた、料理をするわたしの手。
また、料理したい。
お仕事でも、プライベートでも。


カメラが修理から無事に帰ってきたので、
また写真も撮っていこう。


2014/05/21

2014 4月の風景




はなたんも相変わらず元気。
そろそろ暑くてバテそうですが。
寒いなか植え替えたユリもこんなにニョキニョキ。
(もういまは蕾もついちゃってます・・・)

カメラを修理に出して、もうしばらくD80に頑張ってもらうことに。
綺麗になって帰ってきたら、どういう写真を撮ろう。

























2014/05/16

20140508-0511


有馬温泉へ。
新緑が素晴らしく美しかった。





千本玉壽軒 いだし衣
平安期、高貴な女性が牛車などからはみ出させた衣の裾や袖口を「いだしぎぬ」と言ったそう。











またね!

20140507






20140502-0506 大阪



観たい展示が山盛りだったり逢いたい人がいるので
GWを利用して関西ぷち里帰り。